スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン二郎 札幌店


札幌店のグランドオープンに参加した。

03:10 偵察。3人ぐらい並んでた。
04:00 偵察。6人ぐらい並んでた。

05:00 到着。同行することになった、MF氏じろりーまん氏、と現地合流。
05:05 助手の方がこのころから店に集まり始めた。
05:20 札幌店主登場








自販機。外装も商品も二郎仕様。
黒ウーロン 170yen
ペプシスペシャル 160yen


06:20 30人ぐらいの列になってた。
06:25 助手の方より、店を巻くようにできた列の移動要請あり。高架下に移動した。
07:00 千住店主、到着 40人ぐらいの列になってた。
07:50 テレビ局のクルーが到着、取材を始める
08:30 総帥、Jr.氏、登場。 
09:00 もう一社、テレビ局が登場。取材はじめる。
09:15 タトゥ氏より、記念整理券が配布された。
09:20 千住店主より、シールが配布された。
09:30 数えてはいないけれど、遠目に見て、70人以上にはなっていたみたい
09:30 ゆっくりとシャッターが開き、中から総帥が出てきて、開店。
   1時間半ほど、前倒しとなったみたい。



券売機。入口入って左手にある。
メニューは現在のところ、シンプルに6種の構成になってた。

入口正面には給水器があるので忘れずに水を汲もう。
窓側にはウェイティングシートがあり、9人ほどが座ることができそう。
カウンターの席は15席のようだったが、俺が居る限りは、15番席は使用してなかった。



席、椅子は、なかなか重厚なつくりのもので、座りやすいもの。
各席の足元に、カゴがあり、荷物を入れることができる。
席は左右にも余裕あり、奥行きも相当なもので、かなり快適に二郎を楽しむことができる。



メルマガの案内があった。
さっそく、登録しなければ!!



本日購入した、大ラーメンの食券。



卓上には、唐辛子、割りばし、GABANブランドのホワイトペッパーがあった。


店員は、厨房に、総帥、新店主、河本氏、神保町の助手、桜台の助手。
応援に駆け付けた各店の店主も厨房をのぞきに来て、和気あいあいといった感じだった。

調理工程を確かめるように、ゆっくりとしたロットを4回ほど経て、着席から22分ほどで、
神保町助手より大盛りの方?と、トッピング訊かれて、ニンニクをお願いした。



大 ニンニク 750yen

待ちに待った、札幌店の二郎。さっそく、いただきます。



ブタ、適度な歯ごたえの、濃い味ついたものが、3切れ。
脂身がショッパ目な汁にあってて甘ウマい。



麺、クニュクニュとした食感で、桜台を感じるものが少々カタ目に茹でられている印象。
醤油吸ってて、これが、ヤワらかめになったら、かな~り俺好みになることは間違い無い。

量は、かなり控えめか。パッと見、小さめにみえる丼に麺がつまってる感じの盛り。
大なので、かなり気合を高めて臨んだのだが、あっさり食うことができた。



汁、乳化気味でトロリとした感じのスープに醤油がギリリ利いた、けっこうショッパ目な汁。
しょっぱいけど、ウメー。



超奥義!唐辛子空中散布っ!

唐辛子との相性もよろし。



完飲。ごちそうさんです。

いや~ウマかった。
札幌新店主さん、開店おめでとうございます。

札幌行くときは、ぜひ寄りたい。


MFさんじろりーまんさん、、寒い中お疲れ様でした。
またよろしく、お願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

tag : ラーメン 二郎 札幌店

プロフィール

康太

Author:康太
好き:ちょいデロ麺、ちょいクタヤサイ
苦手:ガチゴムブタ、夏

2013年12月31日を以て更新を終了しました。
ご了承下さいませ。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。