スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製麺機で中華麺作り

製麺機であそぶ

大宮で小麦粉研究会が行われるらしい

今回は、
「デュラム小麦の中でも非常に細かくひいてあり、
加工しやすいというデュエリオという小麦粉で製麺する」
とのこと。

「デュエリオ」というのは、調べてみたら日清製粉の商品名のようだ。
俺が最近出入りしてる富澤商店のウェブサイトで探してみたが、「デュエリオ」は見つからなかった。
とりあえず、生パスタを作ってみようと思って買っておいたデュラムセモリナ粉で製麺し、
雰囲気だけでも予習しておこうと思う。


20121128001seimen.jpg

デュラムセモリナ粉 300g
水 105g
粉かんすい 9g

これを材料に製麺する。



20121128002seime.jpg

後片付けがメンドいので、かわいらしいサイズのボールで水廻ししたのだが、やりにくかったなあ
かなりテキトーになってしまった。


20121128003seimen.jpg
圧延行程では、水廻しがテキトーだったのが影響したのが、ボソとしてなかなかまとまらず、
休ませながらなんとか麺帯の形にし、切り刃でカット。
どうにか麺にすることができた。


20121128004seimen.jpg
茹で。麺の色が黄色いのは、粉が元々黄み掛かっていたのと、カンスイの効果なのかな。


20121128005seimen.jpg
水で締めて、つけ麺風にした。
グミモチとした食感、小麦粉の風味と甘みを感じるもの。
クセもなく、普通にウマい麺に仕上がった。


20121128006seimen.jpg
つけタレは、俺愛用の、山岸氏のつけ麺スープ。

デュラム粉の麺が、二郎の汁と絡むとどうなるのか。興味深い。


おしまい。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

康太

Author:康太
好き:ちょいデロ麺、ちょいクタヤサイ
苦手:ガチゴムブタ、夏

2013年12月31日を以て更新を終了しました。
ご了承下さいませ。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。