スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製麺機で中華麺作り

大宮二郎で、10/27(土)、なにやら楽しげなイベントをやるそうなので、気分だけでも味わうことにした。



石臼挽き全粒粉(はるゆたか)

これを使って製麺してみる。

しっかし、大宮店も大判振る舞いですな~
粉の値段なんだが、オーションの3倍近くした。


20121026008seimen.jpg
粉330g 加水率35% カンスイ3%

粉の香りがオーションのものとちょっと違う気がする。全粒粉のためフスマの匂いが混ざってる感じ


20121026009seimen.jpg
最初、以前オーションでは成功した加水率30%でやってみたら、全くまとまらず、ボロボロになってしまった。
35%でやりなおしたらうまく行った。


20121026010seimen.jpg
色は蕎麦みたい。これに打ち粉をまぶして揉んでみた


20121026011seimen.jpg
とりあえず麺ができあがった。


20121026012seimen.jpg
いままでで一番黄色い麺。


20121026013seimen.jpg
20121026014seimen.jpg
完成。見た目蕎麦ですな~
つけタレ:山岸さんのつけ麺スープに、自家製にんにく醤油を足したもの。ネギを添えてざる蕎麦風に。


20121026015seimen.jpg
実食してみた。
風味が良く、モチモチとしていて食い応えのある食感に仕上がった。
後味がオーションのものと違うように感じた。

加水率30%で失敗してしまったのが残念だが、35%では、巧く麺打ちできたと自己満足した。
これをプロが作るとどうなるのだろう・・・興味は尽きませんな~

おしまい

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

康太

Author:康太
好き:ちょいデロ麺、ちょいクタヤサイ
苦手:ガチゴムブタ、夏

2013年12月31日を以て更新を終了しました。
ご了承下さいませ。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。