スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製麺機でうどん作り

昨晩、小野式製麺機の分解清掃終了したので、試運転としてうどんを作ってみることにした。


日清製粉 オーション 25kg


20120930020udontsukuri.jpg
保存性を考慮して小分けした。約1.5kgずつ、15袋になった。



20120930021udontsukuri.jpg
とりあえず、粉500gでつくってみる。
見よう見まねで、水まわし。触感が楽しい


20120930022udontsukuri.jpg
軽く捏ねて、適度な幅に切ったものを圧延機に通してみる。
どうしても麺帯に内部のホコリやら塗料のカスやらが付着する。
何回か通してたら、きれいになった。


20120930023udontsukuri.jpg
切り歯の方にも通してみる。スムース切れる。麺作ってるって実感が涌く。こりゃ、楽しい。


20120930024udontsukuri.jpg
両方の切り刃をつかってみた。麺帯の厚みによって同じ切り刃でも印象変わってくる。
かなりの極太麺も作れそう。


20120930025udontsukuri.jpg
試作した極太のものを茹でてみた。
キッチンの火力がショボいせいか、茹で時間30分ぐらいでやっとアルデンテ。


20120930026udontsukuri.jpg
ゴミも除去されたと思うので、実食用に粉から作り直した


20120930027udontsukuri.jpg
見た目は、なかなかよさそう


20120930028udontsukuri.jpg
茹でたものを水で締めてくってみた。
二郎麺のような弾力で、とても食い応えのあるものになった。
けど、うどんの味わいがあんまり感じられなかった。粉の種類にもよるのかな。
いろいろ試行錯誤してやってきたい、次回はかんすいを入れて中華麺を試してみたい。

おしまい




関連記事
スポンサーサイト

tag : 製麺機

プロフィール

康太

Author:康太
好き:ちょいデロ麺、ちょいクタヤサイ
苦手:ガチゴムブタ、夏

2013年12月31日を以て更新を終了しました。
ご了承下さいませ。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。