スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン富士丸 板橋南町店


20120701002fujimaruitabashi.jpg

豚増し+生玉子+生玉子 ニンニクヤサイアブラしょうがだれ 1100yen

昨日、アメブロのじろりーまんさんとのラーメン談義でも話題になった、富士丸の板橋南町店に行ってみた。
じつは、富士丸童貞な俺なので、いささか緊張気味に訪問した。
17:55ぐらいに到着も、並びなし。定刻までウロウロしながら待ってるともう一人のお客さんが登場。
富士丸童貞であることを告げ、先に並んでもらえるようにお願いした。
18:10すぎ、開店。
店員は2名。麺上げ担当の人が店長の方かな、ニコやかに仕事をしている

前の人の真似をして、食券買って、おしぼり貰って、水汲んで、着席して待つ。
お店の人から、ラーメンの大きさの確認があり、普通と応えた
普通のラーメンでいいですか?とも聞かれて、ハイと応じた。
途中玉子が提供された

7分ぐらいで、最初の人からトッピング利かれて、俺2番目にニンニクヤサイアブラ、あと、しょうがだれ
と、お願いした。

早速天地返して、イタダキマス。

麺、ゴワゴワした感じのカタメな茹で加減の麺。かみしめると小麦の香りが口いっぱいに広がる。
汁、醤油が利いた、コクを感じる汁。ショウガの風味が利いていた。見た目ほどクドくなく、
  これは飲めると感じた。
ブタ、しっかりとした肉質だが、柔らかく、脂身はトロけて旨い。味も適度についていて、すばらしい
   とき玉子絡めて、すきやき風が、至高のウマさだった。

しょうがだれ、後半に投入。しょうがのサッパリとした風味が広がり、いい感じに味変された。
       無料トッピングなところがすばらしいですなあ

最後は、余った汁にとき玉子を全投入で生玉子スープにして、愉しんだ。

完飲。あーうまかった。ごちそうさんです。
富士丸も、これからちょっと攻めてみたいなと思いながら、要町の駅を後にした。


関連記事
スポンサーサイト

tag : ラーメン 富士丸

プロフィール

康太

Author:康太
好き:ちょいデロ麺、ちょいクタヤサイ
苦手:ガチゴムブタ、夏

2013年12月31日を以て更新を終了しました。
ご了承下さいませ。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。