スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン二郎 湘南藤沢店


20120622002fujisawa.jpg
20120622003fujisawa.jpg
20120622004fujisawa.jpg

大ラーメン+生卵+生卵 ニンニクヤサイ紅生姜 850yen

藤沢店に行った。
過去、紅ショウガの時はお店まで遠いこともあり、なかなかスケジュールがつかずに諦めてたけれど
ついに行くことができた。
到着時誰もおらず、夜の部PPだった。定刻15分ぐらいまで後続客来ず。
ちと、気合入れすぎてしまったようだった。

定刻、開店。列は7人ぐらいになってた。
店員は、店主と、メガネ掛けた助手、非メガネの助手 計3名。
非メガネの方は、初めて見る方だが、新しい人なのかな。

早速大ラーメンと生卵2個の食券を買い、最奥の席に着席。
卵の食券2個置いたら、メガネの方よりドンブリで出しましょうか?と云われて、
是非とお願いして、先に提供された。
着席から、10分ぐらいで、トッピング聞かれて、ニンニク、ヤサイ、紅生姜 とお願いした。

早速、天地返して、頂きます。

麺、しっかりとした食感のすばらしい茹で加減、食い応えのある麺。
  麺量もここ最近の傾向なのか、結構多く感じる。スープが染みていてすばらしい
  とき玉子ドンブリに移して卵を絡めてくうと、こりゃ、ウマい。いくらでも食ってたい

汁、以前までの印象より、ミルキーさが抑えられた感じのスープ。旨みタップリ、醤油加減丁度良い
  甘みを強く感じるスープ。こういう味はとても好きなので、完飲を決意した。

ブタ、こりゃ、すばらしい・・・、適度な歯ごたえのジューシーで厚切りなものが2切れ。
   俺の中では柔らかいブタを良しとする傾向があったが、考えが一変してしまうほどの
   食感と味わいだった。ブタ増せばよかったなあ~

紅生姜、藤沢への移動中、どう紅生姜を活用しようか考えてたのだが、まとまらず、
    結局、最初はふつうに食って、後から汁に溶かして食うことにした。
    具を2/3ぐらい食ったところで、紅生姜を溶かしてみる。うん、こりゃ、イケる。
    藤沢独特の甘いスープに紅生姜のサッパリとした酸味と食感が加わり
    飽きが来てしまいがちな後半戦に爽やかさがもたらされた。
    紅生姜溶けた汁を夢中堪能していたら、ドンブリがカラになってた。

いや~ウマかった!ごちそうさんです。
紅生姜トッピングもさることながら、ラーメン自体とても美味かったなー、
なんか、ブレなのかもしれないけれど、進化を感じる一杯だった。また食いに訪れたいなあ



過去の藤沢店の記事。
●2012/04/09 : ラーメン二郎 湘南藤沢店
●2012/01/09 : ラーメン二郎 湘南藤沢店
●2011/11/25 : ラーメン二郎 湘南藤沢店
●2011/07/08 : ラーメン二郎 湘南藤沢店
●2011/06/20 : ラーメン二郎 湘南藤沢店

関連記事
スポンサーサイト

tag : ラーメン 二郎 湘南藤沢店 紅生姜

プロフィール

康太

Author:康太
好き:ちょいデロ麺、ちょいクタヤサイ
苦手:ガチゴムブタ、夏

2013年12月31日を以て更新を終了しました。
ご了承下さいませ。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。