スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2


20120526002yaen.jpg
20120526003yaen.jpg
20120526004yaen.jpg

小つけ麺(なみのり)+チーズ+きざみたまねぎ&たまご ニンニク少 850yen

野猿に行った
15:30到着、空席数席ですぐに座れた。
本当は朝並んで、超極太麺食いたかったけれど、都合悪くなってしまって、この時間に入門となった。
店員は、店主と、男の助手2名の、3人体制だった。
空いてる席に座って、有料トッピング用の金200円と食券を置いて、
近くに居た店主に「なみのりで、」とをお願いした。
店主から「たまねぎとチーズですか」と有料トッピングについて聞かれて「ハイ」と応じた

最初に、きざみたまねぎ&たまごが提供された。
たまねぎ、生たまご、醤油タレが入ってた。醤油タレは甘みがあってスキヤキのタレのように感じた

ほどなく、店主から、トッピング聞かれて、ニンニク少なめをお願いした。
先につけタレのドンブリが来てから、すこし間を置いて麺のドンブリが提供された。

さっそくイタダキマス。

麺、野猿ならではの、小麦の香りを感じるまいうーな麺。茹で加減はカタメ。

汁、一口すすると、濃厚なタンメンのような味わいが感じられた。汁をかき混ぜると
 スープの味わいに、ペッパーの辛さとコーンの甘み、粉チーズの香りとコクが利いて、
 タンメンから一転、洋風な味わいとなった。こりゃあ、ヤバうまいな、チーズが気に入った

ブタ、一見、野猿にしては小ぶりだなと思いつつ、汁から引き上げてみたら
 氷山の一角で、大ぶりなものが現れた。文句のつけようのないジューシィで柔らかいものが2切れ

きざみたまねぎ&たまご、つけ麺を途中まで食って、存在を思い出した。
 どうやって食べようか迷って、たまごを溶いてスープに投入してみた。
 混然塩味スープにタマネギの香味と醤油タレの味わいとタマゴのズルっと感が加わり、
 いい感じに味変されて、思わずスープを飲み干してしまった。


完飲。ごちそうさんです。
なみのり、久々に食ったけど、こんなに美味かったけ。粉チーズがかなり気に入った。
チャンスあれば、もう1回ぐらい、チーズ入りなみのりを食いに行きたいな~



過去の野猿記事
●2012/03/21 : ラーメン二郎 八王子野猿街道店2
●2012/02/03 : ラーメン二郎 八王子野猿街道店2
●2012/01/19 : ラーメン二郎 八王子野猿街道店2
●2011/06/18 : ラーメン二郎 八王子野猿街道店2


関連記事
スポンサーサイト

tag : ラーメン 二郎 八王子野猿街道店2

プロフィール

康太

Author:康太
好き:ちょいデロ麺、ちょいクタヤサイ
苦手:ガチゴムブタ、夏

2013年12月31日を以て更新を終了しました。
ご了承下さいませ。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。