スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン二郎 赤羽店.

 大豚ラーメン ニンニクヤサイ 850yen

赤羽店.に行った。
松戸では臨休喰らう事数回だが、さすがに今日はやるっしょ、と思いながら向かった。
定刻の約1h前に着いてしまったが、シャッター降りてるし、誰もいない。
どっかで待機するのもメンドクサイのでそのまま並んでしまった。

しばらく待っててもだれも来ないし、隣の福しん臭にかき消されて
二郎臭が感じられないので、あれ?エア行列?とちょっぴり心配になってきた。
35分ぐらいして数名ぐらいの列になったときに、黒ウーロン補充のサービスマンが登場して、
シャッター隣のドアのチャイムを鳴らすと、松戸でみたことある人が出てきて指示を出してた。
あーよかった、これで一応、休みってことは無さそうだと安堵してると、
開店10分ぐらい前にゾクゾクと並び始めて、定刻頃には16~7人ぐらいの列になった。

定刻を数分過ぎたあたりで、先ほどの助手が中からシャッターをあけて開店となった。

大豚の食券を購入して、奥に長い店内をすすんで最奥席に着席し、
カウンターにチケットを置いた。
すかさず、やはり松戸で見たことある年配女性の助手の方が、
メモを持ちながら、トッピングを聞いてきたので、ニンニクヤサイとコールした。
以前の松戸では、ヤサイマシを申告すると、「残したらダメですよ?」と
念を押された記憶があったが、今回はとくに制止されることも無く、
微笑みながら受付けてくれた。

座って待ってると、店主の指示で、店内入り口に設けられた待機スペースで待ってた
数名が、奥まで案内されて、背後霊スタイルでの待ちになってた。

ほどなくして、カタメを頼んだ人を皮切りにラーメンが提供された。

さっそく天地返していただきます。

麺:程よく茹で上がった、二郎らしい麺。

汁:非乳化で醤油が立ってる。事前情報ではノーマルでもショッパいと聞いてたけど
俺には丁度良く感じた。大ラーメンということも関係あるのかな?
ダシ出てて、俺好みの醤二郎だった。
最後のほうで、卓上とうがらしを試してみたけれど、ウマさブーストでおk

ブタ:ツナる寸前で仕上がってる、ジューシィで厚めに切られたものが5切れ
味が濃い目に浸みていて非常に旨い。

ヤサイ:シャキ気味。釜から上げてからすこし時間を置いてるのか、
ほどよく温くて食いやすくて良い。

夢中で食って、完飲。あー美味かった。ごっそーさんでした。
また普通に行ってしまうだろう味わいだった。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

康太

Author:康太
好き:ちょいデロ麺、ちょいクタヤサイ
苦手:ガチゴムブタ、夏

2013年12月31日を以て更新を終了しました。
ご了承下さいませ。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。