スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製麺機で中華麺作り


久々に製麺してみた。

粉:オーション
加水:35%
粉かんすい:粉量に対して1%

で製麺した。
我ながら、なかなか上手く出来たと思う。



最近、東村山のB級グルメとして名高い、「黒焼そば」
俺も以前、食った記憶あるけれど、最近はこんなソースまで売ってるのか。思わず購入。
このソースを使用して、自家製麺で、黒焼そばを作ってみた。



黒焼そば

見た目はドス黒くて、いささか着手に迷うもの。
ソースの香ばしい香りに誘われ、意を決していただきます。



味付うずら卵、室蘭うずら園製。北海道土産である。



おお、こりゃ、ウマい。
ソースを多めに掛けて正解だった。
イカ墨の風味が、自家製太麺に絡んで、いい感じ。
生玉子落として、ズルッとGOOD。


完食。ごちそうさんでした。


スポンサーサイト

tag : 東村山 黒焼そば

ラーメン二郎 大宮店 新商品お土産油そば


大宮店で入手した、新商品「お土産油そば」を調理して食ってみた。

購入した内容は、
チャーシューなし 300yen 1食
うすぎりチャーシュー付 450yen 2食



取説「油そばの作り方」



セット内容(うすぎりチャーシュー付の場合。)
麺、ブタ、タレ、香味油 各1



麺、袋を開けると、麺の匂いがふあと広がった。
3食それぞれの重量を測ってみたのだが、286.6g/238.4g/224.8g とけっこうバラ付きがあった。
1食分、230g前後が基準で、1個はアタリだったのかな?



うすぎりチャーシュー。4切れ入っていた。チャーシュー臭がして、なかなかウマそうなもの。
今回の調理では、麺に絡みやすいように、コマチャーにしてみることにした。



タレ、舐めてみたのだが、塩加減が強めな醤油と、ネギ油を感じるサラダ油 といった感じだった。
醤油タレのほうは、もっと濃いものを想像してたのだが、普通の醤油を舐めてる感じの味わい。


さっそく調理してみた。



お土産油そば

具は、
コーン、ネギ、味付メンマ(桃屋)、コマチャー、うずら卵(自家製カエシ+自家製ニンニク醤油に漬けたもの)
を乗せてみた。

さっそくいただきます。



麺、タレと香味油が絡んだもの。
「二郎」のイメージで期待すると、動物脂の味わいに欠け、
いささか拍子抜けするが、ネギ油香る家庭的なテイスト。

コマチャーは正解だった気がする。麺に絡んでウマい。



生玉子落として、絡めて完食した。

ごちそうさんでしたあ




tag : ラーメン 二郎 大宮店 お土産油そば

仙川の麺で油そばをたのしむ

仙川に行った時に買ってきた麺を用いて、西台の油そば風に再チャレンジしてみた

油そばのタレver.2
豚骨醤油スープの元、課長、そばつゆ、ピリ辛ゴマ香油(ラー油みたいなやつ)、
オイスターソース、自家製カエシ、自家製ニンニク漬け醤油
これを長年培った勘でテキトーに配合。

8分ほど茹でた仙川麺を釜あげし、タレを掛けて、和えてみた。


西台油そば風ver.2

20121031013ouchi.jpg
まだまだあの味には到底及ばぬが、だいぶ、近い味わいになったような気がする。
オイスター入れてみたら、コクが出てそれっぽい感じになった。


反省点としては、課長入れすぎだった。それともうちょっと醤油味を際立たせたい
今後は配合をいろいろ試してみたい。

製麺機で中華麺作り

大宮二郎で、10/27(土)、なにやら楽しげなイベントをやるそうなので、気分だけでも味わうことにした。



石臼挽き全粒粉(はるゆたか)

これを使って製麺してみる。

しっかし、大宮店も大判振る舞いですな~
粉の値段なんだが、オーションの3倍近くした。


20121026008seimen.jpg
粉330g 加水率35% カンスイ3%

粉の香りがオーションのものとちょっと違う気がする。全粒粉のためフスマの匂いが混ざってる感じ


20121026009seimen.jpg
最初、以前オーションでは成功した加水率30%でやってみたら、全くまとまらず、ボロボロになってしまった。
35%でやりなおしたらうまく行った。


20121026010seimen.jpg
色は蕎麦みたい。これに打ち粉をまぶして揉んでみた


20121026011seimen.jpg
とりあえず麺ができあがった。


20121026012seimen.jpg
いままでで一番黄色い麺。


20121026013seimen.jpg
20121026014seimen.jpg
完成。見た目蕎麦ですな~
つけタレ:山岸さんのつけ麺スープに、自家製にんにく醤油を足したもの。ネギを添えてざる蕎麦風に。


20121026015seimen.jpg
実食してみた。
風味が良く、モチモチとしていて食い応えのある食感に仕上がった。
後味がオーションのものと違うように感じた。

加水率30%で失敗してしまったのが残念だが、35%では、巧く麺打ちできたと自己満足した。
これをプロが作るとどうなるのだろう・・・興味は尽きませんな~

おしまい

豚星。の麺で油そばをたのしむ

豚星。の麺を活用する

今回は、西台で感動した油そばの真似事をしてみる

麺は、豚星。から頂いたもの
タレは、ゴマ油、そばつゆ、自家製カエシ、課長、ラード、スーパーで売ってた豚骨醤油スープを
これまで培った知識と経験で配合。
具は、青ネギ、刻み海苔、モヤシ、うずら
これを調理する。


20121017010ouchi.jpg
油そば風

見た目、汁がウスいみたいだが、香りは良い。
さっそく、頂こう


20121017011ouchi.jpg
うずら。水煮を買ってきて自家製カエシに数分漬けたもの。けっこうイケる。


20121017012ouchi.jpg
麺、前回の経験から、ちょい茹で時間を長めにとりデロらせてみた。
俺好みの食感とのどごしとなり、チョイ感動した。


20121017013ouhci.jpg
とき玉子でスキヤキ風に食う。


西台で食うものには到底及ばないものの、ゴマ油利かせてなかなかおいしくできた。
もうちょっと汁を濃い目にして宜しそう。
こんどは自家製の麺でもつくってみたい。

おしまい
プロフィール

Author:康太
好き:ちょいデロ麺、ちょいクタヤサイ
苦手:ガチゴムブタ、夏

2013年12月31日を以て更新を終了しました。
ご了承下さいませ。

カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。